02/02

[Warehouse “J” Chapters] 俺たちの「パクパクBEEF NOODLE」グルメライブIN台湾

[Warehouse “J” Chapters]
俺たちの「パクパクBEEF NOODLE」グルメライブIN台湾

行って参りました、台湾そして高雄!!
高雄は台湾の南にあたる地域で、話にはきいていたけど台北より街が新しく
海沿いなので、雰囲気的に横浜に似ている感じ。
人も多くないので街中がすっきりスタイリッシュなイメージを受けました。
神戸育ちの私は、高雄の雰囲気がとても好きだなーと。
そして1月末なのし、Tシャツで過ごせそうな気温。東京とのギャップは激しいw

THE BACK HORN、TOTALFAT、BIGMAMA
この3バンドで常に行動を共にしますw
もうただ事じゃないよね、何が起きるのかワクワクです。

空港からホテルに向かう途中、バス停に注目!
IMG_3915.jpg

日本でもなかなかないような立派な看板!
高雄市が推奨して下さっているので、こういった看板が街中にいくつもありました。

ホテルには台湾黒熊。
台湾にしか生息しないんですって。かわいいね。
IMG_3921.jpg

夜は全員で高雄風火鍋を食べました。
IMG_3943.jpg
すごい量だったけど、なんか箸が止まらない!
高雄は海が近いので海鮮が美味しい!牡蠣、ホタテ、個人的には練り物「海鮮丸」が一番美味しかった!

IMG_3944.jpg
将司さんとShunくん、三人で今までしたことのないような話も台湾マジックでポンポン出てくるw
貴重な時間でした〜!!

全員で明日本番へむけて結束!!
IMG_3946.jpg


その夜、女子だけで夜市を楽しみにいきました〜♬
IMG_3974.jpg

夜市が好きで、お腹いっぱいなのに湯團が食べたいw
ぜんざいみないな物なんだけど、優しいあずきがスーっと入ってきました。

IMG_3955.jpg
屋台がずらり。どれも色鮮やかで目を奪われます。
そのあと足裏マッサージにいって、イタ気持ちいい〜〜〜。最高です。

一日目、満喫。



posted by mao at 18:02 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Good Morning MAMA〜おはようお母さん〜」

BIGMAMAniversary 2016~2017 MAMonthly Special
「Good Morning MAMA〜おはようお母さん〜」

1月のスペシャルは八王子Match Boxにて
グッドモーニングアメリカとの2マン!

IMG_3913.jpg

高校の先輩もとい八王子の先輩、アニバーサリーな今年の一発目にふさわしい相手です。

この日、BIGMAMAも懐かしい曲をたくさんやりました。
そしてグドモの前身バンドfor better,for worseの曲もカヴァーして
この日は9年以上前のあの頃を感じる一日となりました。
グドモのみんなも「we have no doubt」をカヴァーしてくれたり、ただの関係値ではないですね。
嬉しかった。

ライブ中、袖に出演者がわんさかいて、お互いのライブをみてたり、ほんとさ、
そういうのがいちいち懐かし嬉しくて。
Match Box最高やん\(^ω^)/

IMG_4075.jpg

また帰ってくるよ!!
ありがとうございました!!
posted by mao at 17:35 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

01/21

わたしの10代

こんばんは。
突然ですが10代のころ、何してました?

うーーん、かれこれ◯十年前の話かぁw
私は何してただろう。

10歳の誕生日を迎えた日のお風呂場にて、
いつもどおり頭を洗っていたとき
(というか、頭を洗うときって下向いてるんですけど
その瞬間に考え事したりする癖がその頃すでに始まっていたのか)
ふと、自分の年齢が一桁から二桁に変わる、そう9歳と10歳の大きな違いに
その大台にのっていくことに驚いたのを覚えている。
「うわっ、10歳って二桁やん!なんか凄い。」
そう思いながらシャンプーの泡をざざーっと流したのね。


そして15歳の時
高校受験を理由に今まで習ってきたバイオリン個人レッスンを辞めた。
同時に11歳からジュニアオーケストラ(ここでアルカラ稲村さんの後輩となる)に通い始めたので
バイオリンを完全に辞めたわけではないのだが。
習い事はたくさんしてきた方だと思う。週6で何かと通っていたのだ。
それも水泳や英会話は気がついたら辞めていたけど
このバイオリン個人レッスンを辞めると決めたのは自分からだった。
その頃はピアノの方が楽しくて、そっちを選んだのだ。
何しろ、バイオリンの先生が怖くて生徒の中でもお気に入りやそうでもない差別が
子供ながらにそれなりに理解してしまっていたのだ。
私はたぶんどっちでもない子だったと思う。
あまり楽しく通っていたとは言えなかったんだよな。
にしても、自分から辞めると決断するのはかなり決意が必要だった。
最後に今までありがとうございましたと伝えて、帰りのバスを待っているときに
深〜〜〜いため息をしたのを覚えてる。
結構な負けず嫌いなんです私。だからレッスンを辞めることが自分に負けたような気がして
最後の最後までもやもやしてたと思う。


高校生になって
最高の友達たちと出会い、よく遊んでいました。
もうほぼ青春はその友達たちと共にあります。
やっぱり学校の中でもバンドの話とかは飛び交っていて
Hi-STANDARD、POTSHOT、SNAIL RAMP、モンゴル800、
ゆずとかも爆発的に人気だったよね。
ある日、同じクラスの男子に
「東出さんてピアノ弾けるよね?」
といわれ、これ弾ける?と渡されたMD(懐かしい)には
BEAT CRUSADERSがびっちり入っていて
一曲目に「BE MY WIFE」もういきなり夢中になった。
その男子はBUMP OF CHICKENも好きで「アルエ」「ガラスのブルース」など
色々教えてくれた。
大学生までで3回くらいBEAT CRUSADERSのコピバンをやって
20曲くらいライブハウスをホールレンタルして友達バンドクラスの友達ばかり集めて
ばか騒ぎしたりしたな。
最高の経験だったと思う。

それから神戸や大阪のライブハウスに通うようになって
東京から来てるインディーズバンドのファンになったり
それこそ自主制作のCDやときにはカセットテープとか買って聴いたりしてた。
同時にタワレコで偶然聴いたLINKINPARKにどハマりして、
音大に通うための通学時間はすべて彼らの一枚のCDを聴いて過ごしてた。
今思ってもかたよってるよねw
タワレコ、HMV、Virgin Recordsなど回って視聴しまくったりしてた。
ピアノロックにもそこで出会ってBen Foldsも今も好きだし。
同時にクラシックもショパン、ブラームス、コレルリ、ヘンデル、色々聴いてたよ。
とにかく、音楽なしにはありえなかった10代だったみたい。

今の10代の子って、どんな事に夢中なんだろう。
今はなんでも情報はすぐ手に入るし、絶対的に私たちと違う時代を生きてるんだけど。
でも、中身は変わんないと思う。
私たちだって、かつては10代だったんだし、同じ事に共感もすると思う。
もっとそんな子達と話してみたいやん。面白そうやん。

ということで、お知らせです!!
前置き、ながっ!

BIGMAMA University 対バン募集のお知らせ
私たちと対バンしようぜ!!
出演日当日までに19歳以下のメンバーが2人以上いるバンドさんは是非応募してね!
そして、東名阪各地でライブがあります。
しかもライブは19歳以下の方限定!!20歳はアウトです、ごめんなさい。
詳しくはこちらをチェックしてね。
http://bigmama-web.com/bigmama-university-対バン募集のお知らせ/

絶対おもしろいイベントにしよう!
応募も、ライブ見に来るのも、どちらもお待ちしています!!
posted by mao at 18:43 | Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする