02/02

高雄二日目

[Warehouse “J” Chapters] 俺たちの「パクパクBEEF NOODLE」グルメライブIN台湾
IMG_4055.jpg

IMG_3999.jpg

IMG_4001.jpg

IMG_4057.jpg

高雄WAREHOUSEに到着。
周りはお洒落な倉庫街で、アートなお店やオブジェが所々にあり、
台湾らしいアートに触れられる総合アミューズメントのような場所でした。
日本から来てくれてる人もたくさんいらっしゃいましたが、こういった空間があると
ライブや食だけでなく文化にも身近に触れられるのはとても素敵だなと思いました。
高雄の人は台北ほど日本語が通じないので
私たちも英語や北京語台湾語でコミュニケーションをとるしかありません。
それが海外にきた実感にも繋がるし世界をもっと知りたいという意欲にもなりますよね。

BIGMAMA楽屋
IMG_3979.jpg

将司さんがリハ終わりにじーっとこちらを見ているなー
なんだろなーー弾きたいのかなーーー

IMG_4054.jpg
かまえたらめっちゃスジがよくて驚きです。なんか5弦バイオリンと色とか含め似てるw
将司さんにバイオリンをおすすめしておきましたw
マジ何しててもかっこいいな〜〜。

IMG_4058.jpg
BIGMAMAはトップバッターでした。
前回ワンマンで学んだセットリストで挑みました。
毎回思うことですが、台湾の皆は感情表現も豊かで
いい時は体も揺れて大きな歓声をくれます。
3バンドでのイベントなので、私たちの事を初めてみる方も多く
広い会場のなかで最前で盛り上がっていたり、後ろでゆっくり見てくれていたり
BIGMAMAどんなもんじゃいって方もいたかと思います。
それでも、SEが鳴ったら私たちの時間で、5人で全力でぶつかりました。
とにかく開放感にあふれ、いつも以上にアクションも派手になっていたと自分でもわかるほど
むちゃくちゃ楽しかった!!
改めてステージ上で、日本を出て海外でライブができる幸せを噛み締めていました。

「Lovers in a Suitcase」「alongside」
この二曲は会場の皆に届いた手応えを感じました。
改めて「alongside」いい曲やわ。

今回、高雄でのライブはとても意味があるものになったと思います。
そして次回台湾にくるのがもっと楽しみになりました。


続いてTOTALFAT、もう台湾ビールを飲みながら楽しみました。
IMG_4009.jpg

台湾キッズが跳ね飛び楽しみまくっていました。さすがTF。

THE BACK HORNのときは
日本じゃできないと思い、しれっと前の方までいってじっくり楽しみました。
セットリストが最高すぎて、「未来」のイントロがきた瞬間に涙腺が崩壊しました。
10年くらい前聴いていた曲、今聴いても錆びる事なく全身にしみました。好きだ。


IMG_4068.jpg
こんな3バンドのこんな最高のライブ、観れた人は本当にラッキー。
同じライブなんて二度と出来ないし、この日は特別でした。
高雄、最高だよ。


打ち上げは現地の海鮮居酒屋にて。
IMG_4022.jpg
えび美味しすぎる〜〜!!

高雄の事がものすごく好きになりました!!



posted by mao at 18:46 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
会場の近くにかつては、love pierという埠頭があって、そこがまさにalongsideのイメージにぴったりで、思い入れがあったので、無くなってしまったのが残念だったけど、高雄で聴けて、大満足でした。

いつものセトリもあの会場では、どの曲もさらに輝いてました。
本当に楽しかったです。
Posted by ポー at 2016年02月02日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: